日生劇場ファミリーフェスティヴァル

ファミリーフェスティヴァルニュース

キャラクター紹介:白オコジョのチャッピ(ダンス×人形劇「エリサと白鳥の王子たち」)

日生劇場ファミリーフェスティヴァル2018
ダンス×人形劇「エリサと白鳥の王子たち」
◆キャラクター紹介:白オコジョのチャッピ

 

アンデルセンの名作童話を日生劇場がオリジナル舞台化する、ダンス×人形劇「エリサと白鳥の王子たち」。
俳優・ダンサー、人形が共演するこの舞台には、個性的なキャラクターたちがたくさん登場します。その中から、とってもかわいいオリジナルキャラクター白オコジョのチャッピをご紹介します。

チャッピ1

やさしい王さまと11人の兄たちと幸せに暮らしていた王女エリサでしたが、悪いお妃の魔法によって、兄たちは白鳥に変えられ、エリサは城から追い出されてしまいます。

エリサと王子


1人になってしまったエリサに、明るく声をかけてくれるのが白オコジョのチャッピです。
「エリサ、友だちになろうよ」

チャッピ2

チャッピ3

 

仕事を手伝ってくれたり、励ましてくれたり、歌で慰めてくれたり、愛くるしくも、頼もしいキャラクターのチャッピ。

 

白鳥に変えられてしまった兄たちを助けるため、エリサはチャッピといっしょに試練を乗り越えていきます。
ぜひエリサとチャッピに会いにきてください!

 

上演前のロビーイベントでは、チャッピや人形たちと間近に出会えますよ。

チャッピ4

 

◆ダンス×人形劇「エリサと白鳥の王子たち」

 

アンデルセンの名作童話を、日生劇場がオリジナル舞台化。
はるかかなたの国。
王女エリサは、やさしい王さまと11人の兄とともに 幸せに暮らしていました。
ところが、ある日、 悪いお妃の魔法によって、11人の王子は白鳥に姿を変えられ、エリサは国を追放されてしまうのです…。
俳優、ダンサー、そして、魔女や動物たちなどの個性的な人形たちが共演。
コンテンポラリーダンスと人形劇がコラボレーションした、美しく幻想的な世界をお楽しみに!

 

詳しくは、こちら→
Facebookにて、稽古の様子や人形たちをご紹介していきます。
日生劇場ファミリーフェスティヴァルFacebook

180323_エリサ_01

イラストレーション:いわにしまゆみ

TOP