【速報】2021年 日生劇場ファミリーフェスティヴァル ラインアップ

2020.11.6
日生劇場ファミリーフェスティヴァル2021は、人気シリーズ最新作 物語付きクラシックコンサート「アラジンと魔法の歌」、ジャンルを超えて創り出す新しい「かぐや姫」の世界 ダンス×人形劇「ひなたと月の姫」、美しく幻想的な名作 バレエ「白鳥の湖」、2019年の初演が好評を博した 音楽劇「あらしのよるに」の4作品を上演します!

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。



 

◇日生劇場ファミリーフェスティヴァル 2021〈7月~8月〉

♪ 物語付きクラシックコンサート「アラジンと魔法の歌」
 2021年7月24日(土)、25日(日)


楽しくてためになる!みんなの参加でお芝居が進む物語付きクラシックコンサート。魔法使いの魔法で音楽がきえちゃった!?アラジンとランプの精といっしょに音楽のある世界を取り戻そう!演奏は選りすぐりのメンバーがそろった「ニッセイシアターオーケストラ」がお届けします。

2019年公演より 撮影:三枝近志



又吉 秀樹/岡田 誠/宮地 江奈/山野 靖博

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日程:日生劇場 2021年7月24日(土)、25日(日)
〈全国公演:愛知県芸術劇場2021年8月14日(土)[演奏:愛知室内オーケストラ]〉
指揮︓岩村 力 構成︓粟國 淳 演出・構成︓眞鍋 卓嗣
作曲・編曲︓加藤 昌則 演奏︓ニッセイシアターオーケストラ
出演︓又吉 秀樹(アラジン/テノール)、岡田 誠(ランプの精)、
   宮地 江奈(カンタービレ/ソプラノ)、山野 靖博(魔法使いムーサ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


♪ ダンス×人形劇「ひなたと月の姫」
 2021年7月31日(土)、8月1日(日)

『竹取物語』をもとに描かれる、少女たちの<記憶>の物語。人形劇団ひとみ座とダンサー、俳優、能楽師、ミュージシャン、そして気鋭のクリエイターたちがジャンルを超えて創り出す、新しい「かぐや姫」の世界。生命のエネルギーに満ちた物語が、いま、始まります。


辻󠄀田 暁/松本 美里



大宮 大奨/田根 楽子/津村 禮次郎

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日程:日生劇場 2021年7月31日(土)、8月1日(日)
原作︓『竹取物語』 脚本︓長田 育恵 演出・振付︓広崎 うらん
出演:辻󠄀田 暁、松本 美里(人形劇団ひとみ座)、大宮 大奨、田根 楽子、津村 禮次郎、人形劇団ひとみ座 他
音楽・演奏︓渡辺 庸介、ファルコン、中西 俊博
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


♪ 牧阿佐美バレヱ団 バレエ「白鳥の湖」~日生劇場版~
 2021年8月20日(金)~22日(日)


“チャイコフスキー三大バレエ”の一つとして知られ、世界中で上演されている名作バレエです。白鳥にされてしまったオデットとジークフリート王子の恋の行方は……。 美しく幻想的な愛の物語を初めてバレエを鑑賞する方でもわかりやすい解説付きでお届けします。
 



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日程:日生劇場 2021年8月20日(金)~22日(日)
音楽︓P.I.チャイコフスキー 演出・振付︓三谷 恭三(プティパ、イワーノフ、ウェストモーランド新制作版に基づく)
出演︓牧阿佐美バレヱ団 指揮︓井田 勝大 演奏︓シアターオーケストラトーキョー
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


♪ 音楽劇「あらしのよるに」
 2021年8月28日(土)、29日(日)


オオカミのガブとヤギのメイ、仲良くなるはずのない二人が友だち同士に!?
友だちの大切さ、相手を思いやる美しい心を描き、2019年に好評を博した舞台が早くも再登場します。歌に音楽、ダンスがたっぷりで、小さなお子さんから大人まで楽しめる作品です。ぜひご期待ください!
 


2019年公演より 撮影:青木司

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日程:日生劇場 2021年8月28日(土)、29日(日)
原作︓きむらゆういち「あらしのよるに」(講談社)
脚本・演出︓立山 ひろみ 音楽︓鈴木 光介(時々自動) 振付︓山田 うん
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

主催:公益財団法人ニッセイ文化振興財団[日生劇場] 協賛:日本生命保険相互会社

 

イラストレーション:いわにしまゆみ

ページの先頭へ戻る