音楽劇「あらしのよるに」渡部 豪太(ガブ)北浦 愛(メイ)宣伝ビジュアル公開!

2021.4.12

日生劇場ファミリーフェスティヴァル2021
音楽劇「あらしのよるに」
宣伝ビジュアル公開

 


このたび、2021年8月に日生劇場ファミリーフェスティヴァル2021で上演する音楽劇「あらしのよるに」のガブ役の渡部 豪太とメイ役の北浦 愛の宣伝ビジュアルを公開いたします。

一般発売は、6月3日(木)10:00から、日生劇場Webチケット会員向けの先行予約(Webのみ)が、5月27日(木)10:00からスタートします。 歌に音楽、ダンスがたっぷりで、小さなお子さまから大人まで楽しめる 音楽劇「あらしのよるに」に、ご期待ください。

 

◆日生劇場ファミリーフェスティヴァル2021
音楽劇「あらしのよるに」

公演日程:2021年8月28日(土)、29日(日) 10:30開演/15:00開演(全4回)

音楽劇「あらしのよるに」公演情報はこちら

日生劇場ファミリーフェスティヴァル(特設サイトはこちら)
 

◆コメント
渡部 豪太<ガブ役>

初めて北浦愛さんとお会いした時、とても柔らかな雰囲気をもっていらっしゃる方だなと感じました。これから舞台稽古を重ねてお互いのことが分かってくると、きっと最初の印象とは違う面が見られたりして楽しいのではないかと思います。ガブもメイに初めて会った時に色んな事を思ったはずです。北浦さんと出会った時のワクワクを、ガブとメイが初めて会った時のドキドキに重ね合わせて楽しみたいと思います。
世代を超えて広く親しまれている『あらしのよるに』の物語に音楽、身体表現、そして演劇を組み合わせて「劇場」で具現化します。子どもが楽しむ演劇を、大人も一緒に楽しむことが出来る機会が、この"日生劇場ファミリーフェスティヴァル"の醍醐味だと思います。是非、幅広い世代の方々に観てもらえますように祈りつつ、劇場でお待ち申し上げております。



北浦 愛<メイ役>


渡部さんには芯の強さの中に温かい優しさを感じて、そんなところもガブに似ているのかなあ、と想像が膨らみました。実は心優しいオオカミのガブと、頼もしい一面を持っているヤギのメイ。再演の渡部さんと初演の私で、これからどんなガブとメイが見えてくるのか、とっても楽しみです!
ところで皆さんには、「ともだち」という言葉を聞いて思い浮かべる特別な人はいますか?どんなに周りに反対されてもお互いを信じる道を選ぶガブとメイ。見ていてきっとハラハラドキドキすると思います。そんなガブとメイを劇場へ応援しに来てください!待っています。

----------------------------------------------------------

脚本・演出:立山 ひろみ
たいせつな人に出会うということは、知らなかった自分に出会うということかもしれません。そしてその時、人はもっと深く、世界に出会い直すような気がします。自分とは全然ちがう誰かから勇気を貰うかもしれない。励まされるかも。時にはとても近しい人より、離れている誰かが支えてくれることもあります。 『あらしのよるに』出会った二匹はどんなきずなで結びついて、どんな未来を選んでいくのでしょう。お子さんにも、大人の皆さまにも、感覚をたくさん使って感じて頂きたいです。初演に引き続き心優しいガブに渡部豪太さんを、また新しく、好奇心旺盛のメイに北浦愛さんをお迎えしました。二人の、二匹の新しい物語が始まります。ご期待ください!!

 

 

ページの先頭へ戻る